院長談話室

在宅医療を取り巻く環境の変化が加速している。
財政困窮の中、急速に進行する超高齢化社会において、
市民生活の安心を確保するためには自助、互助、共助、
公助を総動員して地域包括ケアシステムを構築して行きなさい、
そして、それに対応できる医療介護提供体制を作りなさい、
その核となるのが在宅医療であると・・・・・

私にとって地域医療、在宅医療は至極当たり前のことであるが
これを市全体に広めるとなるとなかなか難しいものもある。
自分が考えてきたことに普遍的価値があるなら、何かしらの
結果がついてくるであろうし、最後に良い仕事場を与えられたと
考えて、前向きに頑張ってみたい。  山場を迎えつつある。
クリスマスローズが寒さにめげず頑張って咲いた。


| comments (0) |