院長談話室

孫の記念樹に椿の苗木を購った。品種は春曙光とジュエル(写真は春曙光)。
私には3人の息子がいるが、義父は男の子の記念樹は「イチイ」と決めていた。
長男の時、二男の時は一緒に買い求め、三男の時は私が探し求めた。

さて、私が孫の記念樹を選ぶ番、植え場所も限られてきたので・・・・・
結局、椿とすることで家内と意見が一致した。
椿は相当数育てているので、それなりに詳しくなった。
名前と花の相性・意味合いにこだわって、それなりのものを植えて育てることとした。
命のつながり、引き継ぎは強いられるものではないが、有って良きもののように思う。


| comments (0) |