院長談話室

さる25日、長男が結婚、3人の息子が良き伴侶に恵まれた。
少し、肩の力を抜いて、一生の仕事の最終コーナーを回ろうと思う。
私のわがままで不自由を強いてきた我が家庭生活を見直そうと思う。
良き一年としたいもの。


| comments (0) |
昨年12月の雪には驚かされたが、新年となってからは時々好天に恵まれる。
本年は新潟市で在宅医療を含めた地域医療提供体制を整える節目の年。
現今の状況は皆が各々の状況に応じて協力し合い分かち合わなくては立ち行かない。
私の思い描いて来たことが、我が仕事の店じまいの頃に必要とされる・・・人生の皮肉でもある。


| comments (0) |
大晦日と元日に使った酒器。
私は大晦日は白の酒器、元旦は赤絵の酒器としている。
白の酒器は天理を去る際に同輩のお父上から頂いた赤膚焼。
赤絵の酒器は天理を去る際に消化器内科から頂いた京焼。
12月31日は過ぎた一年を振り返り清める日、
元旦は一年の計を思う日、1月2日は初午、仕事始め。
今年も一頑張りとしよう。


| comments (0) |
新年おめでとうございます。
当地の門飾り、松と杠(ユズリハ)と豆ガラ(大豆を収穫したガラ)。
松は神々の宿り(正しさ、ぶれなさ)を、
ユズリハは良き代の継ぎ方を、
大豆は実りと子宝をの祈りでしょうか。
本年もよろしくお願い致します。


| comments (1) |