医院からのお知らせ

県内でも新型コロナウイルス感染が拡大している状況です。
当院では、感染予防の観点から発熱、かぜ症状などのある患者様は受付・駐車場を分けて
別室で診察しています。
発熱、かぜ症状のみられる患者様は、通常待合室でお待ち頂けないことや事前準備が必要なことから、
お手数ではございますが来院前に電話連絡を頂ければと思います。
電話にて来院時間、受付方法などをお伝えします。

かぜ症状がみられる患者様が複数来院されている場合には、事前連絡を頂いていた患者様を優先させて頂きます。
ご協力のほどよろしくお願いいたします。


新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、当院では感染対策を講じた上で診療を行っております。

令和3年4月1日より健康保険法の診療報酬算定に基づき、初診・再診すべての患者様に
医科外来等感染症対策実施加算(5点) を算定させて頂きます。

当院での感染対策
❖ 職員に対して、サージカルマスク着用、手指衛生を適切に実施するよう指導しています。
❖ 職員が体調不良を自覚した場合に適切な対応を講じています。
❖ 受付には遮蔽物を設置し、感染予防策を講じています。
❖ 共用部分、共用物の消毒、換気などを適時、適切に実施しています。
❖ 発熱、かぜ症状などがみられる患者様は、動線を分け別室で診察させて頂いています。

皆様が安心して受診して頂けますよう感染対策を徹底して参りますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。


新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大防止対策として、
10年前の新型インフルエンザの時に作って使っていた透明アクリル板を設置しました。
受付の様子です。


こちらは会計窓口です。


こちらは、医院奥の診察室。
フェイスシールドの代わりに少しは役立つかな?
風邪症状のある方は別室で診察をいたしますので、来院時に受付にお申し出ください。


五十嵐医院は平成5年4月に父・昭夫がこの地に開業し、お陰様で27年目を迎えることができました。
ここまで歩んでくることができたのは、地域の皆様の支えがあったからこそと深く感謝しております。
このたび令和2年4月に私が院長に就任し、当院を継承致しました。
私はこれまで消化器内科を専門として緊急疾患から慢性疾患まで、さらに一般内科疾患、終末期医療と幅広く診療して参りました。
当院ではこれまでの経験を生かして風邪や高血圧、高脂血症、糖尿病などの一般内科診療に加えて、内視鏡検査、腹部超音波検査を含めた消化器内科診療にも力を注いで参ります。
また様々な理由から訪問診療を御希望される場合には可能な限り対応させて頂きますのでご相談下さい。
これからも日々進歩する医療情勢の中で最新の知識・見識を吸収できるよう自己研鑽に励み、皆様に良質な医療を提供できるよう努めて参ります。
その人がその人らしく豊かな生活を送れるようお手伝いさせて頂きたいと思います。
今後とも末永くよろしくお願い致します。

令和2年4月 院長 五十嵐 俊三


風邪症状のある方は
別室で診察をいたします

来院時に受付にお申し出ください